タグ:板門店 ( 4 ) タグの人気記事

「台風からの~ ソウル 2日目<其の九>」

こちらの方が今回のバスツアーのガイドさん。
日本に住んでいた事があるんだろう・・ って、思わされる日本語力!
聞いてみたら日本に住んだ事は無いそうだw(゜o゜)w
色んな事に気配りしてくれて見学も混み合わないよぉにスムーズに機転も利かせてくれる、日本人にとっては
とても 「気の利いたガイドさん」 と、言えばわかりやすいかな~
しかし、ずっとガイドしているとは言え、あの膨大な量の説明を記憶しているってスゴいわぁ(^o^;)
◯◯年に◯千万人・・ とか、数字の出てくる事出てくる事(◎-◎;)
そんな数字の羅列満載の入った内容を朝から夕方まで説明しまくり!
間に笑わせたり、事柄の裏話的な事を入れたり・・  とにかく濃厚なガイドをしてくれた。
食事付で午前午後の12000円のツアーだったけれど、お値段以上だったな〰!
帰りのバスで韓国ドラマを観ていて疑問に思っていた韓国寺院での作法についても教えてもらったりした(笑)
このツアーって結構忙しくて、合間にあるトイレ休憩15分くらいで移動と見学の繰返し! 濃いっ!(^_^)v
e0292271_0164864.jpg

兎さんの名刺
e0292271_018624.jpg

ここの会社の室長さんだったのね〰! キャリアが感じられたはずやわ!
ば~ばら~ず妹が選びに選びまくってこちらの会社のツアーに決めた。
安いツアーもあるけれど、気を付けないと第3トンネルで歩かされる事が多いみたい!
あの急勾配を歩くのはしんどいはず・・  
私達も10歩くらい歩いてみたけどね、お止めになった方がよろしいかと思います。

モノレール? みたいなのを兎さんはあの子と呼び
「あの子が病気になって、もし休む時は徒歩になります」 って(笑)
ば~ばら~ず妹がしつこく調べたみたいにモノレール乗車か否かは確認してツアー申込みしないといけません!
この会社の兎さんのガイドはオススメです!
e0292271_02939100.jpg

お土産で買った北朝鮮紙幣、日本円にして約10円。  500円で買いました。
何枚もセットになったのも売っていたけれど、高額紙幣も含まれているからなかなかのお値段・・
買っても使えないからねぇ(>_<)
韓国だと100Wは日本円にして10円ほどだけれど、北朝鮮の100Wって日本円にしていくらぐらいの貨幣価値なんだろ?
e0292271_0302763.jpg

駅で押したスタンプ。
日本人でこの駅に行った事のある人は少ないだろう(笑)
この時も
「早くスタンプを押しに行ったら紙が(ハガキ)置いてあります。 人数が多いと無くなってしまいます~」
って、教えてくれたり~
e0292271_0305556.jpg

村の売店で買ったソフトおこしって感じの物。
薄甘くって薄く生姜の味がしてさっぱりしてて私でも美味しく食べれるし、400円弱だ!
日本のはなんでもかんでも私には甘過ぎるわ~
メチャ大きな入れ物に入ってて大量(笑)
韓国ってポン菓子っぽいのが美味しいんよねぇ法事の料理にもお決まりの物があるみたい。
e0292271_0313132.jpg

ついでに朝鮮人参パイも買ってみた。
これも薄甘くて良いね~  独特の朝鮮人参の味はするけれど(笑)

2016.10.12 記





[PR]

by saucekko | 2016-10-12 23:58 | ば~ばら~ず | Comments(0)

「台風からの~ ソウル 2日目<其の八>」

スゴく立派な駅。
e0292271_221798.jpg

これに乗ると次の駅は北朝鮮の平壌。  もちろん今は運行されていない。
e0292271_22174969.jpg

南北の人々が実際に行き交う日はいつなんだろ?  私が生きている間にニュースで拝めるのだろうか?
e0292271_22181921.jpg

ガイドの兎(ウ)さん。
e0292271_22191221.jpg

どこもかしこも立派。
e0292271_22201638.jpg

色々考えさせられるわぁ・・
e0292271_22203769.jpg

DMZ(Demilitalized Zone : 非武装地帯)
トイレに行ったけれどやっぱりマネキンかと見間違うほど微動だにしない軍人さんが立っている~
e0292271_2282818.jpg

第3トンネル前にあるオブジェ
e0292271_2273196.jpg

ゆっくり動くモノレール? に乗ってきた。
撮影も出来ないし、荷物はロッカーに入れなければいけないので画像は無し。
地下へ下りていくごとにどんどん寒くなる・・ 北朝鮮が掘った所まで降りて行くと冷蔵庫みたいに冷えてる!
e0292271_2159347.jpg

申込むツアー会社やコースによってモノレール利用か徒歩でトンネルに降りていくパターンがある。
モノレールに乗って急勾配をゆっくりと降りていくんやけど、これは徒歩での往復は辛すぎる(^o^;)
モノレールが出来るまでは足腰の弱い方は地下まで行けなかったんよねぇ・・

トンネル内部ではヘルメット着用! 
天井が低いので頭を下げて歩いていても、私の身長でも天井の岩盤にゴンごンと何度も頭をぶつけたわ・・
地下は特に湿気臭くは無かった。
脱北者からの情報でほんの40年ほど前に発見された4つの地下トンネル。
発見されてはいないがあと20トンネルほどあるらしいよ・・


e0292271_22233151.jpg

小さいけれどお土産物が売っている。
近くの村の名産品の大豆が有名らしい。
美味しそうな穀物がたくさん売っていたけど、日本には持ち込めない・・
e0292271_2224083.jpg

以前ならこの風景は撮影できなかった田園風景(韓国)と向こうの山風景(北朝鮮)
展望台にはラインが引かれていてそのラインを越えての撮影は厳禁だったけれど、私達が行った時には
解除されていたのでこの景色を画像に収める事が可能だった。
左に見える白い鉄塔が韓国側の境界線。
e0292271_2221855.jpg


この子には分断なんて関係ないんよね・・

この子を見てて 「自由ってなんて素晴らしいんだろう!」 と、しみじみ思った。

自由を知らずに生まれてきた北の多くの人民・・
自由をあじあわせてあげたい・・
国を選択出来る自由も教えてあげたい・・


もし統一しても、がんじがらめの北朝鮮みたいな国の方が好きならばまだ世界にはいくつか北朝鮮そっくりな
独裁的な小さな国もあるからそこの国民になれば良いね。
e0292271_22224860.jpg

白い鉄塔がよく見える。

e0292271_0421016.jpg

e0292271_042297.jpg


来た時と同じようにゲートごとにパスポートチェックを受け、そしてソウルに向かった。


北朝鮮側から板門店を見学した方のブログを発見!
実際に板門店に行った私には比べられて面白かった。
http://t-bone-jp.com/panmunjom-kitakara.php

2016.10.11 記




[PR]

by saucekko | 2016-10-11 23:57 | ば~ばら~ず | Comments(0)

「台風からの~ ソウル 2日目<其の七>」

お昼ご飯を済ませて事件勃発!(爆)
集合時間に来てバスの前で待っていても誰も来ない・・
あんまり誰も来ないから、運転手さん達が話していたので身振り手振りと韓国語単語で聞いてみた。
翻訳アプリを使えば正確に伝えれたのに、そんな事をしようとさえ思い浮かばなかった・・  焦っていたんやなぁ(笑)
だって、この先は乗ってきたバスを違うのに乗り換えて次の目的地に行くからね(´Д` )
「30メートル程先のバスだよ~」 と、教えてもらいその場所に行っても誰もいない・・
けれど、乗り換えるバスはいた!
またしても運転手さんの所に戻って誰もいない事を伝えるとガイドさんに電話をしてくれた(^_^;)
しばらく待っていたらガイドさん達と合流出来た(爆)
すっとぼけの私達は集合場所をバス前と思い込んでいた模様(笑)
お昼を食べた食堂に集合だった!(爆)
ここも広くてあちこちにバスが止まっているので焦った!
皆さんに謝って出発〰!
幸い出発時間には充分間に合った(^w^)
午後からのコースも行くのは日本人3組6人。  英語圏の人達は違うバスなので人数は不明。

e0292271_21475532.jpg


いらっしゃる! いらっしゃる! チャイナな団体がっ!(笑)

韓国人団体も多い。
たくさんの観光バスが止まってる。

北朝鮮側にTVで観る建物がポツポツと見えるけれど、望遠鏡でも見たけれど人の住んでいる気配は
感じられなかったしガイドさんの説明でもオブジェだと聞いた。
e0292271_21481677.jpg


この橋を渡れば北朝鮮。
北朝鮮人民達が命を懸けて対岸の韓国に渡ろうとする臨津川(イムジン川)
TVで観るよりも川幅の狭さに驚いた!
子供でも浮き輪を持ってりゃ渡れるやん!
川幅の狭さを見てなんとも言えない複雑な気分になった。
日本人だけれど、早い統一を願わずにはいられなかった!

世の中には私には理解しずらい民族戦争もあるけれど、北朝鮮も韓国も元は同じ民族だし・・
この分断も国の兄弟喧嘩が始りだったそうな・・
ある日、ある時間に突然38度線が敷かれて・・
その時に南北どちらの土地に居たかだけでその後の運命が決まってしまった。
ちょっと農作業をしに、友達などに会いに、仕事をしに・・
自分の家族がいる南北と反対の方にたまたま居ただけで2度と帰れなくなってしまった(T0T)
事前に知らされていたら各自で選択も出来たであろうに・・
自分の意思とは関係無く、例えば笛が鳴ったその日、その時間、その一瞬に運命が別れてしまっただなんて・・

ありえない! ありえないっ!((( ;゚Д゚))) ガクガクブルブル

e0292271_21484176.jpg

日本での折り鶴的な物だろうか・・?  ずっと向こうまでたくさんある。
e0292271_2149150.jpg


e0292271_0472468.jpg

行きたくても行けない辛さが伝わるわ・・  この自由の橋のこの先は通行禁止。
e0292271_21492885.jpg

家族や親戚や恋人や友人と一瞬にして生き別れになった人の気持ちはどれほどであろうか・・
e0292271_2150041.jpg

鐘の音は北朝鮮に届くんだろうなぁ・・
e0292271_21502855.jpg

e0292271_21511221.jpg

e0292271_215145100.jpg

e0292271_2152979.jpg

若い世代の韓国人は南北問題をどう考えているのかなぁ???


ドイツ統一後にも色んな問題は出たみたいだけれど、似ていても色の違う2つの国が1つになるんだから
混ざり合うまでには時間が必要なのは当たり前。
必要以上にいがみ合うのはいただけないね・・
言うのは容易いけれど、自分がその立場に置かれていないから言えるんだろうけれど、どちらの国の人も
思いやりと譲り合いと助け合いと感謝と我慢と少しの遠慮が必要ですなぁ・・
ひとつになってもどちらの国が偉い訳では無いと思う。
どちらの国の人が偉い訳では無いと思う。

私達は同じ地球人なんだから!

同じ人間なんだから!



長く生きてきて思った事。

思いやりの無い人はあまり人から優しくしてもらえない。

譲り合いの出来ない人は何ぞの時にラッキーな事に出会えない。

見返りを求めずに困っている人に自然に少しでも手を差しのべていると、いつか自分が困った時に
誰かが少しでも助けてくれる状況になる。

感謝出来ない、口先だけで感謝する、なんでもかんでも当たり前だと思う心の持ち主って色んな事が
自分の思うようになかなか進まない。

我慢ができずに当たり散らす人はいつまで経ってもいつもいつもイライラする事が舞い込むし
人に優しくされにくい。


自分も含めてだいたいこんな風に見事になるねぇ・・ なってきたねぇ・・(^o^;)

2016.10.10 記





[PR]

by saucekko | 2016-10-10 23:56 | ば~ばら~ず | Comments(0)

「台風からの~ ソウル 2日目<其の六>」

9月21日 
朝も早よからツアーバスに乗るば~ばら~ず妹と私。
珍しく夕方まで観光に行くのであ~る。
e0292271_16551077.jpg

コンビニでおにぎりを買うにも全て韓国語で書いてあるから中身が何だかわからないっ!
後に教えてもらった翻訳アプリなら、書いてある文字を撮影するだけで翻訳してくれてたのになぁ・・
で、選んだのはこの人が載ってるから恐ろしい味ではないだろうと云う勝手な判断。
ペク ジョンウォン氏って人で韓国の料理人でもありたくさんのお店も経営している実業家!
日本にもお店はある(^-^)
e0292271_16561049.jpg

私達の席より前は日本人エリアでほとんど男性。
立っているのは英語圏の方達のガイドさん。
後方は欧米や香港などからの旅行者でバス内の2/3は日本人で残りは英語圏の方達。
チャイナなお方達はいなかった(笑)
ので!? 静かで平和な車内だった(爆)
e0292271_16565356.jpg


私の怪しく不確かな説明を付けるよりもパンフレットを載せるのが良いね~

明洞付近から1時間半ほどの道のりで到着する。
今回の行先に入るのにはなかなか大変〰!
事前手続きしてこんなのももらわないと入れない。
e0292271_16572113.jpg

こんな物にも署名しなければならない。
e0292271_1721428.jpg


今回の行先は・・
e0292271_2051889.jpg

ここで軍のバスに乗り換えて・・
e0292271_035212.jpg


北緯38度線! 板門店!

私は北朝鮮ファンでもないし、軍人さんファンでもないし、戦争の映画やドラマファンでもないし、
無意味な戦争は嫌いな派。
ただ、この板門店って場所は今現在進行形の歴史なので機会があれば行ってみたかった。
ば~ばら~ず妹はいつか必ず1人でも訪れたい程行きたかった場所らしかった。  
                     カッコイイ グンジンサン ガ スキ ナノ デア~ル(^w^)

e0292271_20553638.jpg


撮影不可の場所がとても多くていきなりここの画像だけれど、いくつものゲートでパスポートチェックを受け、
途中からは軍のバスに乗り換えたりしなければたどり着けない。
最初に通過したゲートからこの共同警備区域までは軍のバスに乗り換えてかなりの距離。
この場所付近に到着したバスの中では、バスを降りてから絶対にしてはいけない動作等の説明を受けてから
この建物の所まで来ている。
色んな規制があるわ~
e0292271_16574686.jpg

ドレスコードもある。
そして、もしもの有事の際に走れたりする動きやすい靴が望ましいとの事。
e0292271_16591815.png

ドラマや映画で見る光景!
この画像の左右にもたくさんの軍人さんがいる。
真ん中の軍人さんが立っている前の地面は水色の建物の半分ずつの所で地面の色が違う。
この地面の真ん中にある横線が有名な軍事境界線。
もし、ここを1歩でも越えたら北朝鮮側から射撃される(>_<)
e0292271_16594652.jpg

e0292271_20572690.jpg

北朝鮮側と韓国側の分界線上に建っている小屋!? みたいだけれど本会議場。
私は北朝鮮上の位置で韓国側を撮影している。
テーブル上の旗は国連の物で両国の分界線上に置かれておりマイクの線も分界線を走っている。
この旗を絶対に触ってはいけないと注意された。
e0292271_170132.jpg

タイルみたいなのが分界線の位置。
私は北朝鮮エリアでば~ばら~ず妹は韓国エリア上に立って撮影。
e0292271_1704278.jpg

向こうに見えるのは北朝鮮の建物。
水色の建物の両端に立っている軍人さんは決められた立ち位置があり身体の半分を建物から出し、
半分は建物に隠している。
北朝鮮側からもしも発砲された時の為に身の安全を確保しやすい体勢だそうだ。

私は北朝鮮側の建物と向かいあって建っている韓国側の大きな同じような建物の敷地内に立っているんやけど、
ここから勝手に1歩でも水色の建物の方に近づくと韓国側の軍人さん達にもちろん拘束されてしまう(^^;
回りにはたくさんの軍人さん達がいて私達を監視している(^o^;)
e0292271_1714496.jpg

水色の小屋内の北朝鮮エリア上にいる軍人さんと私。
私が後ろのドアに近づくとこの軍人さんに拘束されるであろう・・
ドアを開けると北朝鮮エリアだからね~

この共同警備区域を守る軍人さん達は、独特の体勢で立っているんやけど、ホントにマネキン人形みたいで
息をしていないかと思うほど微動だにしないの!
なんだかそれが余計にピリピリした空気感を増長している!?
30分~3時間毎に交代だそうな。
e0292271_1724948.jpg

彼らの独特の体勢は特に腕に特徴があって、少し肘を曲げている。
これはとっさの時に1番早く拳銃を素早く取れて撃てるかららしい。
もちろんシャツの下には防弾ベストを着用している。
この共同警備区域に配属されている軍人さん達は職業軍人さんだけだろうなぁ・・
韓国の男子の義務の徴兵で来ている人達ではないな・・  気迫が違う~!

撮影してもよい時間ギリギリに撮った記念写真。
何でギリギリに撮ったかと云うと・・
この前にば~ばら~ず妹は突然カメラチェックを受けたのであった!(爆)

妹:「何でチェックされたんやろ?」
私:「じっと立ってるんもしんどいし退屈やしなぁ」
  「あんたの事がタイプやったんと違うか!?」
妹:「そ~なんかな!?」

のんきで平和過ぎる私達なのであった(爆)
e0292271_1734190.jpg


この日は北朝鮮側の見学が無かったから正面の建物の見える範囲には1人だけ北朝鮮兵士が警備していた。
画像を明るくしてみたけれど見えるかな?
建物の中央の3枚あるベージュの扉の左端に立っているよ!
両国の関係が静かな時には北朝鮮側のこの建物にも入れるらしい。
私達が訪れた時は少々緊張が高まっている時だったので立ち入れなかった。
入ってみたかった〰! 空気感を身体で感じてみたかった〰!
私が出会った事の無い、きっと違う空気が漂っているだろうなぁ・・
北朝鮮からのツアーに参加すればもちろん入れるんやけど・・  
なかなか勇気がいる北朝鮮観光旅行やで!
e0292271_1745531.jpg


お昼はツアー名物の美味しくない事で有名なプルコギジョンゴル(プルコギ鍋)
噂通りのお味っうか、お肉にビニール臭っうか独特の臭いがある。
キムチも最高に美味しくないっ!
こんなに美味しくないキムチを食べたのは生まれて初めて!(爆)
日本のスーパーで売っている何て事のないキムチの方が数十倍美味しい!(爆)
  
ビックリしたわ!w(゜o゜)w

プルコギジョンゴルってすき焼きの薄味って感じなのですき焼きを食べ慣れている私達にはちと、物足りないかも。
日本の韓国料理のお店で食べたのと同じような薄さ。
私達は肉の臭みを誤魔化すのに煮詰めていたんやけど韓国人店員はすぐに消火しに来る。
韓国はサッと火が入ればこの鍋物は完成だからねぇ・・
けれど私達は点火して頑張って煮詰めるけどまた消しに来る(笑)
負けじと点火していたが、そのうちカセットボンベのガスが終了〰!
ま、そこそこ煮詰まったから良しとしよう!(爆)
e0292271_21114392.jpg


2016.10.9 記
[PR]

by saucekko | 2016-10-09 23:57 | ば~ばら~ず | Comments(0)