「犬の使い捨て紙オムツ」  *追記あり

我が家の老犬みたいに急に介護 & 介助 が必要になり、それに伴い紙オムツを使う必要性が出てきた飼い主さんに
少しでも参考になるかと思いここに書き留めておきます。


紙オムツが必要になってきたボス様のじぃちゃんデュベァ。
熟睡中に少しお漏らししてしまうオシッコ(^o^;)
少しったって大型犬だからね小型犬の少しとは量が違う(--;)  老人と同じく老犬も尿漏れ(苦笑)
体調を崩した去年の11月辺りにそれが大匙3杯ほどになってきていた。
後ろ脚も弱っているので寝起きに立ち上がろうともがいている時にお腹に力が入り
本格的にお漏らししてしまった事も何度かある。  大きな方も・・(ToT)

ハウス内は分厚い布団の上に大きなペットシーツを養生テープで固定し、それを人間用のシングルサイズの
起毛したモコモコパッドでぐるりとくるむ。
コレで大きな布団が汚れる事も無い。
大きな布団を洗ってもすぐには乾かないからねぇ(^_^;)  モコモコパッドならすぐに乾く。
けれど、ハウス内や違う部屋で使っているマットも熟睡する度に洗濯機行きだと毎日の洗濯だけでも多くて
干す場所に困ってくる。
1日に何度も熟睡するからねぇ(^o^;)  この頃は1日中洗濯していたわ ┐('~`;)┌

幸いにもオムツは全く嫌がらずにはいてくれるから助かるわぁ ♪
紙オムツの大型犬用ってたった数枚しか入っていないのに恐ろしく高いっ!
じいちゃんは場合によっては多い時には1日 10枚近く使う時もある。
今では散歩に行きたがらない時には家の駐車場で少し歩き回りオムツをしたまま用を済ませてくれるからね ♪
紙オムツの件でも大型犬の老犬介護について書かれてある多くの方のブログを読みまくり
どんな人間用オムツが代用出来るのか夜な夜な研究した。
急な事で慣れないじいちゃん介護に疲れきっていた初期の頃はスマホの画面を見るだけでもホントに辛かった・・
ずっとまともに寝れていない目を無理矢理こじ開けて、うたた寝しようとする目を無理矢理こじ開けて調べまくるのは
ホントに辛かった・・(ToT)

で、寝たきりの大型犬なら簡単なんだけれどボス様は歩き回るからその事を考慮しないとあちこち汚して大変だ!
皆さんは 犬用オムツカバー + 人間用尿もれパッドってのも試されていたけど動きの激しいボス様にはダメだぁ~
今の時代はパンツタイプの紙オムツはたくさん売られているけどメーカー毎に微妙に違うんやねぇ・・
ブログを書かれていた方達は大型犬だけども病気などで痩せてしまって腰回りが細いので赤ちゃん用を買ってみたり
悪戦苦闘されていた。
やっぱり買ってはダメ・・  買ってはダメ・・  とかなりの出費で(T_T)
ボス様は若い頃と腰回りサイズも変わらないので大人用でOKだった。
しかし、大人用でもメーカーによってウエストサイズも股ぐりのデザインも違うっ!(>_<)
私が見まくったブログ達にはそのような事は書かれていなかったので・・
どの股ぐりデザインが良いのかわからないので試していくしかない!(´Д`;)
大きな1袋をメーカー違いでアレコレ買うとスゴいお値段になるけど、ありがたい事に2~3枚ずつ入った
お試し小パック が結構売っていた!(^o^)
300円くらいだった? のでいくつものメーカーのを試す事が出来た ♪
紙オムツも色々でパンツタイプや短パンタイプなんてのもあるんやなぁ~
犬用に探しているけれど、人間用のだからいつか誰かに必要になった時にこの知識はとても役立つなぁ ♪

股ぐりのデザイン違いで
「 コレは歩ける人にも圧迫感が無くて良いな~ 
 コレは寝たきりだけど寝返り出来る人にはダメやなぁ~ 
 コレは完全に寝たきりで動けない人に向いているなぁ 」

ってのが勉強出来たわ(^_^)v

いくつか試した中でボス様にぴったりだったのは リリーフパンツタイプ。
ウエストのゴムも強さもきつくもなくゆるくもなく ♪
使いだしてしばらくしてから知ったけれどリリーフはわりと最近発売された商品やった!
リリーフが売られていて助かったよ!
股ぐりに工夫がされている他商品だといまひとつ体調がよろしくない頃、寝床でゴソゴソしたりお腹に力が入って
たまに大や小をしてしまいその工夫がされた股ぐりからほとんど全部出てしまった(>_<)
リリーフは下着のパンツの股ぐりの感じでアレコレ細工はしていない。 
コレがとても良い!  股ぐりからダダ漏れってのが全く無かった!(^o^)v
ウエストはゆるくもきつくもなくホントにぴったり ♪
ダボついている感じやけどこのダボつきがとても良い仕事をしてくれた!
e0292271_19195524.jpg

小をしてしまっても吸収ポリマーがしっかりと吸ってくれてその重みでダラ~ンと下がる。
大型犬の尿量は多くて2回分もすればオムツがずっしりと重くなる~!(*_*)  ホントに重いよ!
でも、ダラ~ンのお陰で股間に引っ付かないからお股が汚れない ♪
大の時は更に良かった!
後ろ足が弱ると腰やお腹回りの筋肉も落ちてき、それに加えて体調が悪い時は若く健康な頃と違い
我慢が出来なかったり立ち上がろうとした時にお腹に力が入って粗相をしてしまう事もたまにはある。
粗相をしてもオムツが見事キャッチしてくれ、このダボつきの部分に留まる。
そして重みでブラ~ンとなる。
歩いたりしても脚やお尻や毛に触れる事もなくダボつき内をウ〇チはゴロンゴロンして野球ボールみたいに
丸くなっていた(笑)
そのまま寝っ転がってもブラ~ンとした場所にいてくれて身体は汚れない。  汚れたとしてもほんの少しだけ ♪

注意点としては日本のオムツは優秀なので大をしてしまっても臭いがほとんど漏れてこない。
部屋にいて 何となく臭う !? って程度だから怪しい動き? をした時は要チェック!
密かに多目の尿漏れしている時もあるから時々チェックしてはき替えさせてやらないとかぶれたら大変だっ!
e0292271_21292472.jpg


紙オムツは暑いからねぇ(>_<)
私とじいちゃんが同室にいる時で横になってくれている時は脱がせるよぉにしている。
お股の所にペットシーツを敷いておけばじいちゃんの尿漏れにも問題ない。
ウ〇チしても臭いが漏れてこないっう事はそれなりに密閉状態だからオムツの中はポカポカしてくるなぁ・・
そこでオムツの尻尾穴以外にもぉ1つ穴を開けた。
ここから風が入ってくる訳ではなくて座ったり動いた時に暖まった空気が少しでも出ていくよぉに!
部屋の換気と同じやね~ 風が動ける道を作ってみた(^w^)
違う場所に穴を開けたいんだけど吸水ポリマーのあるパット上でないと強度的に無理なんでね(^o^;)
女の子のわんこならお腹側に開ける事も可能だけど、じいちゃんは男の子なのでダメやなぁ(^^;)
で、この穴があるからと言って涼しくなる訳はないだろうけど、多少の熱くなった空気は抜けるはず。
蒸れるのもマシでかぶれる事も無いはず。  たぶん・・。
〇印は急いで穿かせる時に間違えないよぉに書いている(笑)
じいちゃんを支えながら? 介助しながら? 片手だとどの穴がウエストなのかがわからなくなる時があったのでね(笑)
穿かせるのに手間取ってはじいちゃんの負担になるから、とっとと作業しなければあきません!(^^)!
e0292271_19183744.jpg


今ではオムツに尻尾穴と空気穴を開けてポリマーが出ないよぉに紙テープで処理をするのに追われているけど、
異常な洗濯回数も無くなりじいちゃんの汚れたお尻を綺麗にしてあげる事も必要無くなったので
ホントに私は楽になった。
あ、汚れたお尻をお風呂に入れなくても数秒で綺麗にする方法も発見済み~(^_^)v

繰り返し洗って使える尿漏れパット? もあるみたいだけれど、それをしょっちゅう洗濯しないといけないのは
飼い主さんの負担が増えるので私はおすすめしない。
オムツカバーにペットシーツを上手にセットして使われている中型犬もいるけれど大型犬だとペットシーツごときの吸水量だとオムツカバーにセットしても漏れてくるのかな !?
e0292271_19185959.jpg



この記事をたまたま目にされた、大型犬の介護が必要になった飼い主さんの負担が少しでも減りますよぉに m(__)m

2016,5,17 記


追記
お散歩に行ってもあちこちで漏らしてしまう時には、紙おむつの中に尿取りパットをおむつの中のパットに
沿わすようにセットして散歩に出ると良いです。
家に帰るまでにおむつ1枚では溢れてくるので!
散歩の半分くらい歩いたところで尿取りパットだけをスルリと抜いてやるときれいなおむつに早変わり!
こうしてやると溢れる事無く家まで帰れます!
e0292271_1274861.jpg

e0292271_1281097.jpg

[PR]

by saucekko | 2016-05-17 23:50 | 犬介護